Entry

2005年11月

英語逆裁!∑(゚Д゚)

Wright : Karma?
Edgeworth : Right. Manfred von karma. ---

どこのドイツ貴族だこの検事(そりゃあ、思わず少年にメールも送ろうと云うものですよ!)

ちなみに、日本語版よりも低音に聞こえましたよカルマのObjection。すげーよ、音割れそうな低さだよ(笑)

英語逆裁。

地味に最近プレイしていて、現在第3話の最終日入口。
なんだかんだで、結構判るもんですね。いや、寄り道を欠片もしていない所為かも知れませんが(笑)

というわけで、細かい名詞の比較とか、ちょこちょこやってみまっしゅ(笑)

WILLCOM、新機種続々。

機種変するつもりのもの
 → http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/wx310k/index.html
必要ないけどすっげー気になるもの(笑)
 → http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/zero3/index.html

下の奴、どうも「喋れるPDA」なイメージが有りますね。OSもWindowsMobileだし。
例えば、出張帰りの新幹線で、議事録の草稿が作れますくらいの事は出来そうですね。やりませんが
サイズとしては、PSPの横幅が縮んで縦にちょい伸びたって風なのかなあ。
けど出先で手軽に文書入力とかいうなら、普通にタッチペン付きのPalmOS系かPokectPCでも買いますけどねー。
勿論、当面そんな自体には遭遇しませんっていうか、今のパナR3で満足してんのですよ、私は。充分に。
本当にあの衝動買いはいい衝動買いだったなあ。出来る子ですよパナR3。
まあ、ちょっと放熱ばんがり過ぎるのが、珠に瑕ではありますが(笑)

それにしても、本当に「PHS=ダサい」の方程式から離れてきたなあー。
外のデザイン性ばっかりでインタフェース疎かになられるのはアレだけど、見た目が本当にイマイチ過ぎだったからなあ。

小説 エマ

先日アキバ行った際にブックタワーに寄りまして、そこで見つけたんで買ってみました。
著者は久美沙織。例に漏れず、ルビス伝説・DQ4-6・MOTHER・MOTHER2と読んでいる私です。
(丘の上のミッキーとか、あの辺のコバルト文庫は欠片も読んだ事無いんですが/笑)

1巻分が丁度1冊毎のペースで、モノローグが多めです。
1巻では目に付いたケリーさんやハキムの違和感(主に口調)も、2巻では大分、原作意識されてた感が。ツッコミが多かったのかな。

というわけで2巻なので、ターシャと出会って、1ペニーのお花を買って、っていうあのシーンでエンド。
というわけで2巻なので、ケリーさん他界で、大いに凹んだわけです。 orz
く……久美沙織ものはどうしてこう生き死に絡みのモノローグがとてもとてもクるのだろう…

取り敢えず、オールワークスのお仕事的なシーンがとてもとても書かれてて、とてもとても喜んでみたりしたのでした。

どらくえぶきうらない。

  • 2005/11/08 11:32
  • Category:日記
  • Tag:DQ

……とかいうのを、Aさん日記でやっていた様なので、やってみましたよ。
「設問式占いを誰でも作れる」タイプなので、信憑性の程はアレな余興タイプ=てけとうにぽちぽちと。
んで、結果です。

あなたはドラゴンクエストの武器でいうならば【ドラゴンキラー】のタイプです。
「プライド」が高く、どことなく人目をひく雰囲気を持つあなた。
そんなあなたをドラゴンクエストの武器にたとえるなら【ドラゴンキラー】がぴったりといえるでしょう。
自立心が強く、実行力があるので、自分で考えたことをどんどん行動に移していくタイプです。
人前に立つことを厭わず、自分に自信もあるので、おのずと目立ちやすい傾向にあるでしょう。
その特性を生かして、まわりの人たちにまで目を配れば、今よりさらに人気者となれるはずです。

あなたの長所:旺盛な自立心
あなたの短所:人目を気にしすぎる
ドラクエキャラ:キーファ
ぴったりのパートナー:きせきのつるぎタイプ

攻撃力  100%
耐久力  76%
見た目の美しさ  3%
希少価値  83%

キーファかよ orz(※DQ7の前半メインキャラ)。
あ、ちなみにチャモロは、6に出てきたチビメガネの僧侶。黄色いの。>Aさん

明智光秀

ファイル 53-1.jpg

自称「ビジュアル系絵描き」なので、激しく楽勝です。この男。

「誰かいる!?」

あんまりイコ、じゃねえワンダ(今素で間違えた/笑)進めるのも勿体なかったので、「うーん、でも家で犬と転がるだけもヒマだなー」とか思った結果、手にとったのは「ニュールーマニア ポロリ青春」。
…うん、まあほら、触発されて。Dさんに。

で、どうやら「もしかしてネジ、サイキッカー?」(だっけ)で止まっていたので、霊媒師呼ぶ事になったあたりからスタート。
やあもう、おいしいなあつよしっち。
っていうかそうだ、エレナ終わったんですよね。つよしっちの正体、気付きました?(笑) 段ボール箱の所以。>私信。

結構展開的にはベタベタすぎて(お約束ばっかりだから)アレだったんですが、やっぱりもうラストがなー。
「うごかしちゃう? →はい」から先がもう。ネジが。清水君(ネジの声と動き)が。

「誰かいる? 僕―――」

シナリオタイトルが、こう響いてくるとはなあー。ちくしょうネジの分際で(分際って)。

次回、古本屋の息子とフォーリンラブです。

9体目

昨日の日中、9体目を倒しましたー。あんまり一気に進めるのも勿体ない気がしているので、そこで保留中。
えーと、先週の土曜日、出張して働いていたので、代休だったのです。
とはいえ、日曜の朝は爆睡して、昼から出かけて3ヶ月児を愛でたりしつつ、帰ってきて20:30に睡眠を始めて昨日の目覚めは朝9:20(途中3回起きた)だったりとかいう訳の分からない生活だったので。
えー、つまり何が云いたいかというと、まる1日ワンダ触りませんでした! という。
…えーと、何が云いたいんでしょう、このひと。まぁ、眠かったんだよ、という事で(寝過ぎです)

それにしてもワンダ、おもしろいですよー。巨像倒すのがたのしくってたのしくって仕方有りません。
もう「大きいものに立ち向かうちいさきもの」の構図が、たまんなく楽しいのです。
よじよじ昇って、ジャンプして石榑に掴まりもしますよ! ガントレットつけてようものならそこは昇る為にありますよ!
ここ2・3体、よじ登りタイプじゃなくて、ちょっとつまんなかったりしますが。あとガトリングこえーこえーこえー。

ていうか、ワンダの握力は、イコ以上に凄いと思うのです。あんなにぶん回されても、巨像の体毛(或いは苔?)に片手一本でしがみつけやがりますよ。すげぃ。

「続き」は、9体目までの自分メモ。弱点バレ部分があるので、いちおう隠してみる方向で。

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1

Utility

Calendar

10 2005.11 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Images

Entry Search

Page

  • ページが登録されていません。

Recent Comment

Re:無謀な試み。
2014/09/26 from たけぞう
Re:メトロイドフュージョンにっき(5)
2014/04/29 from さっと
Re:【freo】page_recentlyの改造 (07/04追記)
2014/02/25 from ゆっく
Re:【freo】page_recentlyの改造 (07/04追記)
2013/07/23 from 匿名
Re:トワプリ所感。
2012/11/13 from ゆっく

Recent Trackback

Re:そんなわけで
2009/01/25 from [ E P R ]
Re:手屁っ
2009/01/25 from [ E P R ]

Feed